読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざマイル!貧乏人がSFC修行に挑む

出来るだけお金をかけずにSFC取得を目指します

2016年 SFC修行第6回 SINタッチ Part1 羽田-那覇&那覇-成田

SINタッチ開幕!

どうも、エバです。
無事にSINタッチを終え、Leg22の沖縄-羽田 は初のSKYコインを使用したのでSINタッチでのトータルPP単価が5.34円/PPになってます。
f:id:noppya2260:20160606142939p:plain

SKYコインを使用しない場合は以下↓の図のようにトータルPP単価は7.62円/PPです。シンガポールから帰ってきました。
旅程と費用はこんな感じ!!f:id:noppya2260:20160606143033p:plain

持ち物

男だし大した荷物は必要ないだろってことで軽装備です。
よって、受託手荷物はありませんw

  • パスポート(忘れたらダメ、絶対!)
  • ケータイ(充電器も)
  • クレジットカード(現地通貨をキャッシングするため)
  • 着替え(Tシャツ多め)
  • パソコン(無いと不安になる性格)
  • 歯ブラシ、コンタクト等々(ホテルの歯ブラシだと血が出る)
  • 折り畳みバック(お土産つっこむ)

こんなもんですw
リュック1つでシンガポールへ初上陸!!

とりあえず羽田から那覇へ。

5:30くらいかな、羽田空港P3駐車場へ到着しました。
6:40発 993便 那覇行きへ乗り込みます。
定刻通りの9:10に那覇へ到着です。

ここはもういいよね。w
いつもとなにも変わりません。

あえて出てみる。

腹減ったもん。
制限区域外に出て、とりあえずソーキそば食べました。
しかしこれがいけなかった。。。
制限区域外に出てしまうと国際線乗り継ぎカウンターでチェックインしなければいけません。
(受託手荷物は無いのでeチケットを準備してればカウンターに行く必要はなかったのかな?)
しかも激混み。
なんでこんなに混んでるのか考えたのですがおそらく那覇空港から成田空港へ向かう直行便が1日1便しかないため、那覇にいる軍人さんや、外国人観光客が乗り継ぎカウンターへ集中してしまっているのだと思いました。
かなり待ちました。搭乗時間ギリギリです。

那覇空港へ到着したらそのまま制限区域から出ずに到着ロビーのANAカウンターでチェックイン、たぶんこれが正解。

まだ日本なのに完全にお疲れモード。
11:55発 2158便 成田行き搭乗です。8割以上外国籍の方たちでした。f:id:noppya2260:20160607155004j:plain

非常口席を確保したので足が伸ばせます!快適!
隣の方、軍人っぽい雰囲気でしたがエバより小柄でした。
ほら、足もおれの方が長い!!w
ケンカしたら絶対負けるけどwf:id:noppya2260:20160607155028j:plain

成田到着

ANA便では初めての沖止めです。
逆にLCCでは沖止めしか経験してませんw
やっぱり、機体を間近で見ると興奮しますね!絶景!!f:id:noppya2260:20160607155106j:plain

ここからはバスで移動です。
沖止めの場合だとプレミアムエコノミーの乗客が先に降りてもバスで一緒になるという変な状態になりますw f:id:noppya2260:20160607155157j:plain

国際線乗り継ぎ

空港内へ到着後、国際線へ乗り継ぐための手荷物検査場へ向かいます。
自分が今どこにいるか全くわからなくなりますが空港スタッフもいるし、案内板も出てるので大丈夫だと思います。
乗客のほとんどが国際線乗り継ぎのエリアに向かっていました。
よって、結構混みます。
機内から手荷物検査場までは早めに移動したほうがいいです。
手荷物検査が終わったら出国手続きです。イミグレーションってやつですね。
パスポートと搭乗券を見せてニコニコしてれば終わります。ここで審査官に怪しまれると映画みたいに別室に連れていかれるやつですw

まとめると・・・

機内から降りる
→バスで空港施設内へ
→国際線乗り継ぎエリアへ
→手荷物検査
→出国手続き

こんな感じ!
受託手荷物がある場合はどうなんでしょうね?
すみません、軽装備なもんでw

そして晴れて出国手続き後エリアへ入場です!!f:id:noppya2260:20160607155226j:plain

次回は成田で利用したラウンジ紹介です。
SINタッチ Part2へ続く。。。

freelife-nomoney.hateblo.jp

広告を非表示にする